ジェルネイルはサロンに行くよりも自分でやった方が好きな時間にできて価格も安くすむので、セルフジェル派です。

ジェルは施術がすごく簡単なのでセルフ派の人も多いと思いますが、ベースジェルがすぐにリフトしてしまうという話を聞きます。

私は一時期ネイルスクールに通っていたこともあるので最初からどんなメーカーのジェルネイルキットでもほとんどリフトせずがっちり定着してくれます。

コツはプレパレーション(下準備)にあります。まず爪の表面に240グリットぐらいの目の細かいのやすりで軽くキズを付けます。

爪にジェルが定着しずらい場合はさらに180グリットぐらい荒い目のやすりで爪の外側の部分だけを3ミリ位の太さでぐるっと一周キズ付けます。

エタノールで爪の表面の油分をしっかりと取ります。特にプレプライマーは爪の水分バランスを整えてくれますし、ハケ付きのボトルに入っていますので便利です。

これで下準備は終わりですが、ベースジェルやトップコートの塗り方にもコツがあります。

それは最初に爪の根元の部分を爪に対して横向きに少量のジェルで塗ってからたっぷりのジェルを縦方向に本塗りをして硬化させることです。

▼ベースジェルの塗り方についての参考になるサイト▼
http://jellnail-navi.sakura.ne.jp/faq/bass.html

こうすることで爪表面の繊維にジェルがしっかりと密着します。ジェルネイルキットを買ってもすぐに剥がれてしまう方はプレパレーションや塗り方を見直してみてください。

<関連サイト>
ジェルネイルのプレパレーション(下準備)の動画|ネイルTV